カテゴリー

FX取引の活性化

9月11日の読売新聞に面白い金融関連のニュースが載っていました。

それは「岡三オンライン証券が、くりっく365の取引手数料を10月から無料にする」という記事です。

これは、今まで1万通貨あたり100円だった取引手数料を、東京金融取引所が10月から行う「FX会社からの手数料を軽減する措置」を受けて、無料にしてしまうという驚くべき内容です。

昔は税制優遇によってとくに問題にならなかった取引手数料でしたが、2012年から税制の変更により一律20%と高額になってしまい、それからFXの取引は減少していました。

そのような中で10月から行われる「岡三オンライン証券の取引手数料無料」は、アベノミックスや東京オリンピックなどの材料と一緒に、FX取引を活性化させる可能性があると思います。